”幸せになるための”ペア半券キャンペーン実施決定!

10月20日(土)~11月30日(金)の期間中にご鑑賞いただいた、「マイ・プレシャス・リスト映画半券2枚で応募した方の中から抽選で21名様に、コラボジュエリーほか新しい自分に出会える豪華賞品をプレゼント!
 
【賞品】
A賞:「グロッセ」 クリスマスコラボジュエリー(ピアス・ネックレス) 各1名様

※ピアス・ネックレスはお選びいただけません
 
B賞:「The ARTISAN Table・Dean & Deluca」お食事券(5,000円分) 4名様

※写真はイメージです。
 
C賞:原作本「マイ・プレシャス・リスト」(ハーパーコリンズ・ジャパン刊) 5名様

 
D賞:「幸せになるためのTO DOリスト」メモ 10名様

 
 
【応募方法は2種類!】
半券2枚でご応募できます。応募詳細は下記をご覧ください。
 
①SNSで応募!
10月20日(土)~11月30日(金)の期間中にご鑑賞いただいた、「マイ・プレシャス・リスト」鑑賞チケット半券2枚を撮影し、
Facebook、Twitter、Instagramいずれかにて、ハッシュタグ「#マイプレシャスリストCP」とご希望の賞品を明記して投稿してください。
 
※Facebookからご応募いただく際には、投稿いただいた後、松竹洋画公式Facebookへ「応募しました」と一言メッセージを送信したうえで応募完了となります。
※SNSでご応募の場合、当選のご連絡はダイレクトメッセージにてさせていただきます。
※ハッシュタグ、ご希望の賞品の明記が無い場合、応募は無効となりますのでご注意ください。
 
②ハガキで応募!
10月20日(土)~11月30日(金)の期間中にご鑑賞いただいた「マイ・プレシャス・リスト」鑑賞チケット半券2枚を郵便ハガキに貼り、必要事項をご記入のうえ、下記宛先までお送りください。
 
<必要事項>
・ご希望の賞品
・郵便番号
・ご住所
・お名前
・年齢
・電話番号
 
<宛先>
〒104-8422
東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル
松竹 映画宣伝部「マイ・プレシャス・リスト」半券キャンペーン係
 
※当選のご連絡は、賞品の発送をもって代えさせていただきます。
 
 
【応募締切】
11月30日(金) PM11:59の投稿まで有効 
(ハガキ応募の場合は12月4日(火)必着)
 
 
【注意事項】
・同日同時刻の回半券2枚、別日の半券2枚、どちらでもご応募可能です。
・別作品を鑑賞した際の半券でのご応募は無効となります。
・同じ半券でSNS、ハガキ両方でのご応募はできません。どちらかのみのご応募でお願いいたします。
・A賞はピアス、ネックレスどちらかとなります。どちらになるかはお選びいただけません。
・コピーした半券、または不正に取得した半券によるご応募は無効となります。
・映画鑑賞チケット半券の再発行はできません。
・ご応募できる映画鑑賞チケット半券は、作品名、鑑賞日時が明記された当日入場券に限らせていただきます。
・ハガキでのご応募の際、必要事項は、正確にご記載ください。記載事項に不備があり、お届けできない場合や連絡がつかない場合、応募は無効となります。また「お名前」は本名のみとなります。ペンネームは無効となります。
・SNSでのご応募の際、必要事項はご当選後ダイレクトメッセージにてお伺いします。
・ご応募に関する費用(ハガキ、切手)については自己負担でお願いいたします。
・郵便ハガキに鑑賞チケットや必要事項が収まりきらない場合、封筒によるご応募でも受付させて頂きます。貼付頂く切手の金額には十分ご注意下さい。
・当選の権利、賞品の譲渡・転売等は禁止とさせていただきます。
・賞品の返送交換等はお請けいたしません。
・郵便事故(破損・未着・その他の事故)が発生した場合、当社では責任は負いかねます。
・ご応募いただいたハガキ・半券をご返却することはできません。予めご了承ください。
・個人情報は本キャンペーンのみに使用いたします。また、本キャンペーン終了後、破棄させていただきます。
・本キャンペーンへの応募における、エラー、ネットワークの中断、データ消失、不具合、応募内容の改ざんなどについて、主催者側(松竹)はその責任を一切負いません。
・本キャンペーンへご応募するための投稿において、使用機器に問題が生じ損害があったとしても主催者側(松竹)はその責任を一切負いません。
・予告なくキャンペーンの内容を変更することがあります。ご了承ください。
・賞品発送予定時期は、2018年12月を予定しております。

スーザン・ジョンソン監督×大九明子監督トークショー

この度、映画「マイ・プレシャス・リスト」のスーザン・ジョンソン監督が初来日!!
同じく女性が主人公の作品『勝手にふるえてろ』の大九明子監督とのトークショー付き試写会が行われました。
 

 
スーザン・ジョンソン監督(以下:スーザン監督):最後までご覧いただいてありがとうございます。みなさま気に入っていただけましたでしょうか?(大きな拍手)
 
大九明子監督(以下:大九監督):本日はジャパンプレミアに呼んでいただきありがとうございます。本作のファンとして、みなさまと一緒に楽しい時間を過ごしたいです。
 
 
<本作を撮ろうと思ったきっかけについて>
スーザン監督:この作品には原作があるのですが、それを読んだところからはじまりました。私はプロデュースしかしたことがなくて、この作品が初監督作品なんです。原作を読んだときに主人公のキャリーという女性が本当に自分に似ていて、私もどちらかというと内に篭って、窓も扉も閉めたままが好きだったので、キャリーが自分の殻を破っていく姿にとても共感したんですよね。自分の最高のバージョンの自分でいよう。それが大きなテーマ。リスクを取っても愛を得るために飛び出さなくてはいけない。人は一人では生きてはいけないし、幸せを求めることを恐れてはいけないと思っているから。そんな私も幸せを探し続けているんですけれど(笑)。
 
 
<本作の感想>
大九監督:配給の方に「「勝手にふるえてろ」と共通点を感じてもらえるかも」と言われてこの映画をみたのですが、確かにそう思う部分も多くありました。例えば本作では、主人公にチェリーソーダを飲ませるんですが、「勝手にふるえてろ」でも、いちご牛乳を主人公に飲ませるんですね。それは私が子供の頃に好きだった飲み物で、なんだか嬉しい気持ちになる飲み物なんですよね。チェリーソーダもいちご牛乳も無果汁で健康のためにはまったくいいところはないのだけど、心の安静につながる。そういうものを求める不器用な主人公、という共通点にビビッときて引き込まれました。
 
 
<スーザン・ジョンソン監督への質問>
大九監督:クリスマスイブのワンカットのシーンが素晴らしかったです。歩いている人の幸せな感じが伝わってくるとても映画的なカットだなと思った。東京でもワンカットで撮るのは大変なんだけど、NYでどうやって撮ったのでしょうか?
 
スーザン:本当のことを話すと、実は通常のロケでは通りをブロックするのですが今回はそれをしていないの。撮影をしたのはクリスマスの一週間前で、みんなクリスマスプレゼントを買いに行く時期なんです。なので映画に映っている人は普通に買い物をしていた一般の人なんですよ。エキストラは後ろを歩いていた4人だけ。「映画を撮っています」と事前に告知をしていたので、一人一人許可を撮っていません。
 
 
<なぜ、映画監督というお仕事をするようになったのか>
スーザン監督:もともと映画が好きだったの。生まれたのがアリゾナ州なのだけど、夏は暑いし日焼けがちょっと苦手だったから、涼しい映画館で映画ばかりみていました。映画を自分の仕事にしたいと思ったけど、当時はそれがいかに大変なのは知らなかった。女性監督として小さな変化は起きているけれど、まだまだ長い道のりはある。女性として映画を撮ることはチャレンジの連続なんです。
 
大九監督:私もスーザン監督も、女性の人生しか送ってないけど、女性監督というのは「女性監督としてどうですか」という質問をすごく受けるんです。男性監督は男としての人生を映画に反映していても、「男性監督として」と聞かれることはないと思うんです。
私たちは、女性監督であることが個性であるかのような質問を受ける。「女性のあなたに撮ってほしい」という方もいるので自分の強みではあると思うが、そろそろ男性/女性という視点ではないところで、のびのび映画を取りたいなと思う。私の場合は、単純にものを作りたいという感情がすごくあって、その中でようやくたどり着いた手段が映画だった。私にとって映画は宝のような存在。これからも私の視点で格闘していきたいなと思っています。
 
スーザン監督:まったく同感です。私もこれから女性監督の映画はもっともっと見たいと思います。なかでも、女性監督がつくる男性のキャラクターの物語がみたいです。すべてのジャンルにチャレンジできるような監督が増えればいいと思います。
 

 
<二人は同世代。社会に出てから思い通りにいかなかった思い出は?>
大九監督:つい先日50歳になったんですね。社会に出てからあっという間で、自分のなかではほぼ何も変わっていないです。いつになったらいろんな怯えから解放されてのびのびいられるのかと思っていますね。ずっとキャリーのままのような気がします。
 
スーザン監督:私も同じことを言おうとしていました。私は52歳なんですが、体感年齢は30歳なんです。若い役者さんと話をしていると、観ている映画や聞いている音楽がぜんぜん違うので、ときに混乱してしまうことがあります。
 
大九監督:(体感年齢を聞かれて)キャリーと同じだとおこがましいので、スーザンと一緒の30歳にしておこうかな(笑)。
 
 
<映画ならではのシーン>
スーザン監督:キャリーがカメラ目線で目を合わせるシーンはオリジナルです。私が小さいときに好きだった映画「ハロルドとモード 少年は虹を渡る」で、ハロルドが監督と目を合わせるというシーンがあるんです。本作も観客の方がキャリーの道のりを一緒に体感をしている作品なので、あのシーンの彼女の気持ちを、目を合わせることで表現したいと思いました。
 
大九監督:お客さんが「あ」と思うところを、「ね!」と返して来るようで魅力的だし、監督の術中にはまった瞬間でした。
 
 
<大九監督作品「勝手にふるえてろ」について>
スーザン監督:本当に大好きです。泣いて笑っての繰り返しで。主人公はキャリーに似ているなと思いましたし、文化的な違いも面白かったです。大九監督の演出も真似したいなと思ったところがたくさんありましたね。明るいシーンからすごく悲しいシーンをスイッチを入れ替えるように演じていた松岡さんが素晴らしいなと思いました。
 
 
<主演キャリーを演じたベル・パウリーの魅力>
大九監督:キャリーは誰が見ても可愛い。人を引き込む魅力がある。まくしたてるときに小動物みたいで可愛くて、これからどんどん活躍なさる女優さんだなあと思いました。  
 
 
<日本の観客へスーザン監督からメッセージ>
スーザン監督:文化の違う日本の皆さんに見ていただけるのはとても嬉しいです。ぜひフィードバックをして頂けたら嬉しいです。
 

TO DOリストボード前@新宿ピカデリー

関西ツタヤクラブマガジンで特別試写会実施!

関西TSUTAYA CLUBMAGZINE「マイ・プレシャス・リスト」特別試写会に抽選で25組50名をご招待♪

日時:10月12日(金)18:30開場/19:00開映[上映時間=1時間38分]

場所:松竹関西試写室(大阪市中央区難波2-1-2 太陽生命難波ビル8F)

応募はコチラから↓

http://kansai-tcm.jp/shisha_mypreciouslist-movie

応募締め切り:10月8日(月)まで

皆さんぜひご応募下さい!!

 

原作本「マイ・プレシャス・リスト」発売決定!!

映画の原作となったベストセラー小説の日本語版の発売が決定しました!

原作本「マイ・プレシャス・リスト」(ハーパーコリンズ・ジャパン刊)

10/17(水)発売 定価870円(税抜)/940円(税込)

※映画「マイ・プレシャス・リスト」コメントチラシに掲載されている定価は898円(税抜)となっておりますが、料金変更となり正しくは870円(税抜)となります。

表紙も映画のビジュアルになっています!ぜひお近くの書店で手に取ってみてください♪

原作本情報はコチラ↓

https://www.harpercollins.co.jp/hc/books/detail.php?product_id=11828

 

ネイルサロン「DASHING DIVA(ダッシングディバ)」にて
タイアップキャンペーン開催!

本作品が「DASHING DIVA」発祥の地であるニューヨークを舞台にしていることや、
女性を応援する本作品のストーリーがDASHING DIVA のコンセプト「一人ひとりに、キレイと自信を。」と共通することから、
この度、タイアップキャンペーンを開催することになりました!

【第1弾】※期間:9/15(土)~10/20(土)
ダッシングディバのアプリ登録者から抽選で5組10名様に映画観賞券をプレゼント!
また、下記の写真のチラシを持参して来店された方はネイル施術20%OFF!

【第2弾】※期間:10/20(土)~10/31(土)
映画の半券を持って来店し、施術いただいた方に指先パラフィンをプレゼント!

※第1・2弾ともに初めてご来店の方に限り、他割引との併用はいたしかねます。

キャンペーンページURL
https://www.dashingdiva.co.jp/campaign/201810-movie.html

「マイリストキャンペーン」実施中!
クリアしてみて!“あなたへのTO DO LIST”

Twitter、Instagram、Facebookのいずれかに、ハッシュタグ “#マイプレシャスリスト” を付けて、
下の【TO DOリスト】の中から自分が実行したリストのハッシュタグを付けて投稿しよう!
抽選で10名様に本作の劇場鑑賞券をプレゼント!
※応募期間:9/14(金)~10/12(金)

ご応募は、下の「3STEP」で完了!
【STEP①】映画公式SNSアカウントをフォロー(ツイッター or インスタグラム)
●ツイッター:@shochiku_youga
●インスタグラム:@shochikuyouga
【STEP②】TO DOリストを実行した写真を撮影
【STEP③】「#実行したリスト (例:#大好きな本を読む)」と「#マイプレシャスリスト」のハッシュタグと一緒に投稿!

TO DO LISTはこちら↓
#お気に入りドリンクを飲む
#ペットと仲良くする
#友達とのベストショットを撮る
#大好きな本を読む
#デートに出かける
※自分で考えたTO DOリストを実行してもらうのでも結構です!

【投稿例】 「#大好きな本を読む」を選んで、Instagramで投稿した場合

ご応募お待ちしております!

映画『マイ・プレシャス・リスト』公開記念!
ニューヨーク旅会(東京)実施決定!

旅工房が主催している「旅会」は、旅や旅行を愛する人々が気軽に集まり、知り合い、食事をしながら交流できる場です。
今回は映画『マイ・プレシャス・リスト』公開記念として、ニューヨークの魅力を語る旅会を実施します!
 
映画の紹介と共に、映画を通してニューヨークを楽しむコツもお伝えします。
ブルックリン発の「ゴリラコーヒー」のスイーツや、アメリカで親しまれているドリンクでアメリカ気分を味わいながら、参加者同士の交流をお楽しみください!
 
日時:10月13日(土) 19:30~21:15(19:15開場)
場所:株式会社 旅工房 お客様スペース(東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 46階)
会費:1,000円(スイーツ、飲み物代)
 
募集はコチラから↓
https://www.tabikobo.com/tabikai/tokyo52.html
 

ニューヨーク市観光局とタイアップ!!

映画「マイ・プレシャス・リスト」は、NYマンハッタンが舞台の映画ということで、
ニューヨーク市観光局にご協力いただいております。

活気あるニューヨーク市は、毎日(毎分)新しいニュースを発信しています。
新しく登場する観光スポット、ショップ、レストラン、商業施設の最新情報やお得なキャンペーン情報は、
公式トラベルガイドのHPをご覧下さい。https://www.nycgo.com/


(C)NYC & Company / Julienne Schaer

ルミネ会員カード限定!試写会プレゼントキャンペーン実施中!

本作の公開を記念し、ルミネ会員カード限定のルミネ新宿×新宿ピカデリー試写会プレゼントキャンペーンを実施中!

試写会日時:10/11(木)19:00開演
応募期間:8/23(木)~9/17(月・祝)
会場:新宿ピカデリー
応募方法:期間中ルミネ新宿館内でルミネカードをご利用でお買い上げいただき、特設WEBサイトにてご応募いただいた方から抽選で30組60名さまをご招待。
応募サイト:https://service.shochiku.co.jp/form/pub/smt/mypreciouslist

皆様からのご応募、お待ちしております。

マイ・プレシャス・リスト公開記念
NYで「新しい自分を見つける」旅プラン♪

映画の公開を記念して、主人公キャリーが訪れた場所を巡り、
女子のこころをくすぐるインテリアにこだわったホテルに泊まりながら、
新しい自分を見つける旅をご提案します。

ご予約された方には先着50名様に映画のスペシャルグッズをプレゼント!
詳しくは旅工房のHPへ ⇒ https://bit.ly/2OpA5PW

公式サイトのコンテンツを追加しました

本日、主演のベル・パウリーのコメント付き本予告が解禁され、
作品情報などのコンテンツも追加いたしました!
ぱぷりこさんによる恋愛チャート表もございます。

今後もコンテンツは増えていきますので、ご期待ください!